ちゅーりっぷ前線 −記憶を辿るノォト−

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月の雪

<<   作成日時 : 2016/11/24 12:34   >>

トラックバック 0 / コメント 0

雪が降っている。
11月の雪は東京では54年ぶり。
さらに積雪は観測史上初めてとのこと。
短い秋が完全に終わってしまった感である。

村では数週間前、クマ出没で大騒ぎだったが、
もうこれでクマも冬眠に入ってしまったのではないか。


日に何度か流されていた村内放送もピタリと終わって
しまった。

「本日××丁目の河原でクマが目撃されました。
猟友会で追跡をしておりますが、まだ発見されておりません。
住民のみなさんは十分注意してください。」


注意、と言われてもどうすりゃいいのか。
聞くところによると、クマはどんぐりを食べるらしい。
我が家の裏には立派な野生の樫の木があって、
毎年このくらいの季節には沢山のどんぐりが裏庭の地面に
落ちる。

どんぐりを食べに、もしかしたらクマが来るかもしれない…。

伯母にそのことを話すと、目にお星様を輝かせて
「まぁステキ!」

クマのプーさんが来るとでも思ったのだろうか。

なんにせよ今日のこの雪でプーさんが春までの
長い眠りに入って、今頃は穴の中、幸せな夢を見ている
といいなぁ…などと。
そんな空想をしながら、私は湿った雪を散らす空を
母のいたベッドの窓から見たりしている。





画像






















月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月の雪 ちゅーりっぷ前線 −記憶を辿るノォト−/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる